オンライングループワークgaccatzに参加した感想とちょっとした考察

2015年10月24日に、また一つ面白い取り組みが始まりました。

皆さんは、「gaccatz」というワードを耳にしたことはありますか?

え?、読み方が分からないって。―私もそうでした(笑)。

これは、「ガッカツ」と読みます。ドコモgaccoが提供するサービスの一つで、MOOCとワークショップを掛け合わせたような取り組みです。

概要は公式サイトをご覧頂くとして、私が参加した感想とちょっとした考察を綴ります。

総括すると、大変有意義なイベントだったと思います。内容、設計、事後のネットワークの順に見ていきます。内容は古文書を読み解くというもので、一見するとハードルが高いように思えますが、講師の杉山巖先生の解説が分かりやすく、歴史学初心者でも楽しめたのではないかと思います。最初は、簡単な問題をクイズ形式で答えていく形で、他の参加者の回答もリアルタイムで確認でき、クイズ番組に参加しているような気軽な感じでした。徐々に問いも難しくなり、最終的にはグループで一つの古文書の謎解きに挑戦しました。

ワークショップの設計も非常にうまくなされていました。流石、安斎先生と突っ込みを入れた方はなかなかにコアな方ですね(笑)。ワークは4,5人のグループ、50人前後のルーム、300人の全体グループの三段階に分かれていました。グループでは双方向に音声チャットができ、ルームでは各グループの代表者のみが一人ずつ一方的に会話でき、全体では講師の杉山先生のみ(全体発表の際は、ルームの代表者一名)が話せる仕様でした。なお、参加者のコミュニケーションは音声とチャットのみで、講師以外は完全に顔が見えない設定でした。

事後ネットワーク。これは私だけかもしれないですが、同じグループに参加された方とfacebookで繋がり、後日別の機会でお会いすることになりました。私の場合、gaccoコミュニティーやmeetupの記事などである程度オープンになっているので、こういったネットワーキングには抵抗はあまりないのですが、一般的なユーザーの方ですとまだまだ抵抗があるのかもしれません。ただ、gaccatzという学びの場を一つの拠点に様々な人が交流する流れが出てくることは望ましいことでしょう。

さて、gaccatzの意義についてもう少し踏み込んで考えてみます。

Gaccoはこれまで基本的にオンライン講座を通して、誰でもどこからでもいつでも学べる、画期的な学習環境を提供してきました。オンラインだけではなく、反転学習形式の対面コースも併せて実施することで、より豊かな学びのプラットフォームになっています。私も、gacco001(厳密にいうとga006)で対面学習コースに参加し、MOOCで予習し、リアルの場で議論するという新しい学びのスタイルに非常に感銘を受けたのを今でも覚えています。その時の感動が原動力となり、オフライン勉強会(meetup)の開催につながっています。しかし、開催地は東京が中心であり、地方在住の方は参加できる状態ではありません。一度、長岡でmeetupを実施したものの、参加者を十分集めることができず、東京組の参加者の方が多いという残念な結果に。

こういった、都心と地方との学習環境の格差を無くすべく様々な取り組みが少しずつ進められています。gaccatzもその一つであり、実際にその効果を発揮していました。今回の参加者は北海道から沖縄まで全国に亘っていました。私のグループでも東京、千葉、名古屋と普段なかなか出会わない組み合わせでした。関西弁と標準語が混ざっていたチームもあったでしょう。ちょっとその光景は見てみたい(笑)。

リアルタイム学習の地域格差の是正に役立っている先行例としては、schooというサービスがあります。学問というより、プログラミングや英語、デザインといった実用的な内容がメインになっており、私も最近ターミナルというプログラミング学習コースで日々勉強しています。Gaccatzとschooとの差をあえて言うと、「グループワーク」というところにあると考えています。参加者同士が双方向でかつ音声チャットで学ぶという点が最大の相違点だと感じました。どちらがいい悪いではなく、利用者としてはどちらの機能もほしいというのが本音でしょう。それぞれの得意な領域で、受講者の学びが最大化できることを期待しています。

Gacco(ガッコ←学校)といい、gaccatz(ガッカツ←学活)といいネーミングセンスが素敵すぎ。次新しいことをするとき、担当者は頭を抱えそうですが、gaccoの今後の展開から目を離せません。私もMOOC×図書館で新しいことを進めているところです。また、このMOOC学習記でも面白い取り組みを準備中なので、乞うご期待!!

(Written by 野口貴裕)

広告

オンライングループワークgaccatzに参加した感想とちょっとした考察」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中