ライター紹介(dora)

<MOOC学習のススメ>

私は、東京の下町から参加しているdoraといいます。日本全国に数多くいるであろう中年サラリーマンのMOOC(*1)受講者の一人です。

20代から40代半ばまでは仕事漬けで、学習する時間がほとんどとれませんでした。年齢を重ね少し時間の余裕ができるようになってから、通信制の大学で学びはじめます。パートタイム学生です。まるで若いときにやり残したことを挽回しているようなものです。その流れのなかで、JMOOC(*2)のプラットホームのひとつであるgacco(*3)で慶應義塾大学・村井純教授の「インターネット」を皮切りに、ほぼすべての講座に登録してきました。いまではgacco、OpenLearning(*4)、OUJ MOOC(*5)を合わせて、修了証の数が55講座を超えました。

MOOCは、学びの入り口としてとても有効です。いうなれば「お茶の間・お試し学習」が簡単にでき、しかもその多くは無料です。スマートフォンが普及してからは、出先でも学習可能になりました。
とりわけ、いままでに学習したことのない分野などいわば畑違いの講座を受講すると、大きな刺激を受けることがあります。

そんな自身の体験を二つ紹介してみます。

gaccoで大手前大学・川本皓嗣名誉教授の「俳句―十七字の世界―」を受講したときのことです。それまで、俳句は新聞の片隅に載っているのを横目で眺めていた程度でした。この講座で俳句の新しい楽しみ方に触れ、まさに”目から鱗”の状態になりました。「こんな世界があったのか」と驚くばかりでした。同じ感想を持った人も多かったようです。講座内にあるディスカッションでは、自然発生的に受講者同士による連句が始まり「五七五」「七七」の句が50コメント以上続きました。遊びの延長といえばそれまでですが、大変楽しく、かつ貴重な経験になりました。

OpenLearningで東日本国際大学・吉村作治学長の「エジプト学への招待」を受講したときのことです。この講座でナイル川流域での農業や人々の生活ぶり、ピラミッドの建設事情などを学びました。直後に、東京・上野の東京国立博物館で「クレオパトラとエジプトの王妃展」が開催されました。王妃に注目した珍しい展示会です。ここで展示物をみる目が、明らかに違うという体験をしました。単に物として見るのではなく、その背後にある人々の暮らしぶり、食べもの、死生観などに思いを馳せながら観ることができたのです。そうすると、感動が二倍以上に増幅する感覚を覚えました。

学びの動機は、人それぞれです。学びのスタイルも同様です。

しかし、学びから得られる満足感や達成感は、程度の差はあっても同じではないでしょうか。インターネットが本格的に普及しだしたのが1995年です。10年後の2015年となって、学びの機会もかなり多様化してきました。2012年頃にアメリカで興ったMOOCのムーブメントも、JMOOC以外にもスクー(*6)などオンライン学習サイトがたくさんあります。考えてみれば、学びの目的も人により違います。学生がより知識の幅を広げるため、資格取得を目的として、仕事で必要な知識の習得のため、生涯学習など、年代や性別などにより違うことでしょう。オンライン講座は、生まれ育った環境の違う多様な人が集まる場として機能するはずです。反対に、多様化しているからこそ魅力があるといえます。

大きな時代の流れの中では、まだ黎明期ともいえるのがMOOCの現実です。しかし、参加するためのハードルが極めて低い仕組みです。パソコン、タブレットやスマートフォンがインターネットに繋がる環境であれば準備は完了です。あとは、あなたの一歩踏み出す勇気のみです。この文章がひとりでも背中を押すことができれば、望外の喜びです。いまからでも、けっして遅くはありません。

「ぜひ貴方も、貴女も、MOOCの世界にいらしてください」

 

※1)MOOC(s) = Massive Open Online Course(s)の略。大規模公開オンライン講座の意。

※2)JMOOC  = 日本オープンオンライン教育推進協議会 http://www.jmooc.jp/

※3)gacco = ドコモgacco社が運営するJMOOCのプラットホーム。http://gacco.org/

※4)OpenLearning = ネットラーニング社が運営するJMOOCのプラットホーム。

https://open.netlearning.co.jp/

※5) OUJ MOOC = 放送大学を中心とするJMOOCのプラットホーム。

http://dev.chilos.jp/

※6)スクー(schoo) = スクー社が運営する生放送の授業が特徴のオンライン学習サイト。

https://schoo.jp/guest

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中